Access クエリに新規のフィールドを追加する|手順を画面で説明

アプリを作成した後で追加・修正することは、当たり前のようによくあります。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessクエリへ

その中でもAccessのクエリの変更は簡単にできて、バグも発生しにくく非常に使い易い機能です。

ここでは作成したクエリに新規のフィールドを、テーブルやクエリから追加する方法を紹介します。


追加手順

  1. ナビゲーションウィンドウで追加したいクエリを選択し右クリックします。
  2. 表示されるメニューから「デザインビュー」をクリックします。
  3. リボンのテーブルの表示をクリックし、テーブルの表示ダイアログボックスを表示します。
  4. テーブルまたはクエリを選択します。
  5. フィールドリストから追加するフィールドをダブルクリックするとクエリに追加できます。

Access:クエリのフィールド位置を移動する|移動手順の解説です」も掲載していますので参考にしてください。


請求書のクエリを選択しています。

クエリのショートカットメニュー

リボンの「デザインツール」-「テーブルの表示」をクリックします。

テーブルの表示ボタン

スポンサーリンク



テーブルの表示ダイアログボックスが表示されます。

  1. テーブル・クエリ・両方のタブを選択します。
  2. 追加するフィールドが含まれるテーブル又はクエリを選択します。
  3. 「追加」ボタンをクリックします。 さらに追加する場合はこれを繰り返します。

「閉じる」ボタンで完了です。

担当者テーブルを追加しています。

テーブルの表示ダイアログ

フィールドをダブルクリックすると、最後に追加されます。

担当者テーブルのフィールドリストから、「担当者名」を追加しました。
閉じるボタンをクリックし、保存すれば完了です。

クエリに担当者フィールドを追加

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessクエリへ

Copyright(C) FeedSoft