Access:時間を時・分・秒に分解する|Hour・Minute・Second関数

Hour・Minute・Second関数を使い時間を時・分・秒に分解するクエリの作成方法です。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessクエリへ

例えば時間「19:49:30」から時・分・秒を取り出し、ファイル名「194930.xls」のように作成する場合などに使用します。

Hour・Minute・Second関数はVBAでも使用できるので覚えておいてください。

  • 時を取得するには、Hour関数を使います。
    構文 : Hour([フィールド名])
  • 分を取得するには、Minute関数を使います。
    構文 : Minute([フィールド名])
  • 秒を取得するには、Second関数を使います。
    構文 : Second([フィールド名])

関連する「日付を年・月・日に分解するクエリ|Year・Month・Day関数」を掲載していますので参考にしてください。




時間を時・分・秒に分解するクエリの作成手順

デザインビューで作成

リボンの「作成」-「クエリ デザイン」をクリックします。

時間を時・分・秒に分解するクエリを作成する

分解する元のテーブルを追加します。

ここでは測定データベースの「T_測定」を使用します。

測定テーブルを追加する

スポンサーリンク



動作確認用のフィールドとして、測定日と測定時間をデザイングリッドに追加します。

時を抽出する式を入力します。

時:Hour([測定時間])

分を抽出する式を入力します。

分:Minute([測定時間])

秒を抽出する式を入力します。

秒:Second([測定時間])

時・分・秒に分解する関数を入力する

作成したクエリの実行

リボンの「クエリツール デザイン」-「実行」ボタンをクリックします。

クエリを実行する

実行画面です。

時間が分解され、時・分・秒がそれぞれ表示されています。

時間の分解結果

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessクエリへ

Copyright(C) FeedSoft