Access:先頭と最後のレコードを取得するクエリの作成方法

集計クエリで先頭と最後のレコードを取得する方法です。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessクエリへ

集計クエリを使い、先頭のレコードのデータと最終のレコードのデータを取得する方法です。

フィールド名を指定しなければ自動的にフィールド名は、「フィールド名」の先頭、「フィールド名」の最後と名付けられます。

作成手順は「Access:集計クエリ - とは何?(作成方法と演算)」の記事と同じです。



集計クエリの作成手順

デザインビューで作成

リボンの「作成」-「クエリ デザイン」をクリックします。

先頭と最後のレコードを取得するクエリの作成開始

取得元のテーブルを追加します。

ここでは「T_商品管理」を使用します。

商品管理テーブルを追加する

先頭と最後用に、商品IDと商品名を2個ずつデザイングリッドに追加します。

取得するフィールドを追加する

スポンサーリンク



通常のクエリを集計クエリに変更します。

リボンの「クエリツール デザイン」-「集計」ボタンをクリックします。

集計クエリに変更する

集計欄に移動し、右の▼ボタンをクリックし、最初の商品IDと商品名を「先頭」に、次の商品IDと商品名を「最後」に変更します。

集計欄を先頭と最後に設定する

作成したクエリを実行します。

リボンの「クエリツール デザイン」-「実行」ボタンをクリックします。

作成したクエリを実行する

実行画面です。

1番目と最終の商品IDと商品名が表示されています。

フィールド名は、〜の先頭・〜の最後と名前が変更されています。

取得した先頭と最後のレコード

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessクエリへ

Copyright(C) FeedSoft