Access:テキストボックスに計算式を設定し計算結果を表示する

テキストボックスを非連結コントロールとして使用する方法です。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ


これまで、テキストボックスにコントロールソースを割り当てることで、フィールドのデータを入力したり表示させたりしてきました。

これを、連結コントロールといいます。

コントロールソースを割り当てずにフィールドと無関係に使用することもできます。

これを、非連結コントロールといいます。


ここでは、テキストボックスの非連結コントロールを作成し、演算結果を表示させるようにします。

演算結果はユーザーに見てもらう為だけに使用され、データベースには反映されません。


次に掲載している「式ビルダーの使用方法」を掲載していますので参考にしてください。



テキストボックスに計算式を設定する

■ テキストボックスに演算結果を表示させる

リボンの「作成」-「空白のフォーム」をクリックします。

演算コントロールを配置するフォームを作成する

プロパティ画面を表示し、フォームのレコードソースを選択します。

ここでは、商品管理データベースの「T_商品管理」を使います。

フォームのレコードを設定する

スポンサーリンク



テキストボックスを二個設置します。

一個目のラベルを「販売価格」にし、コントロールソースを販売価格に設定します。

二個目のラベルを「在庫数」にし、コントロールソースを在庫数に設定します。

テキストボックスのプロパティを設定する

テキストボックスを一個設置します。

ラベルを「在庫金額」にし、コントロールソースに下記の計算式を入力します。

=[販売価格]*[在庫数]

これで、販売価格と在庫数の乗算結果が表示されるはずです。

テキストボックスのプロパティを設定する

リボンの表示をクリックし、フォームを表示させます。

実行フォームを表示する

レコードを移動させると、そのレコードに応じた在庫金額が表示されます。

新規レコードの場合は空白になります。

演算結果の確認する

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft