Accessフォーム:レコードセレクタ、移動ボタンを消す方法

フォームに表示される、レコードセレクタと移動ボタンを非表示にする方法です。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

単票形式のフォームの場合、レコードセレクタは必要なく、データシートの場合、移動ボタンも必要ない場合があります。

消した方がスッキリし、他のアプリケーションと同じような見た目になる場合もあります。

この2つを表示させない方法です。

関連する「フォームの種類|単票形式・表形式・帳票形式・データシート」を掲載していますので参考にしてください。




レコードセレクタと移動ボタンを非表示に設定

■ 作成 デザインビュー画面

分かり易いようにタブ付きのフォームではない、単独フォームにしています。

変更するには、Access2003以前の単独フォームを作成するを参照してください。

ここでは、顧客フォームを使い設定します。

左のバーがレコードセレクタです。

下のバーがレコードの移動ボタンです。

既定では両方とも付きます。

初期の顧客フォーム

デザイン画面にし、プロパティシートを表示させます。

プロパティシートの選択の種類を「フォーム」にし、レコードセレクタと移動ボタンのプロパティを「はい」から「いいえ」に変更します。

これで表示されなくなります。

フォームのプロパティを変更する

スポンサーリンク



■ 作成 フォームビュー画面

確認の為、実行します。

リボンの表示ボタンをクリックします。

表示ボタンをクリック

レコードセレクタとレコード移動ボタンが消えました。

スッキリしたフォーム

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft