Access:デザインビューでフォームのサイズを変更する方法

コントロールに合わせてフォームサイズをドラッグし変更します。

スポンサーリンク



BackHomeへ BackAccessフォームへ

Access2007からの初期設定のフォームは、タブ付きフォームでAcessのウィンドウに自動的に合わせられ、変更できません。

サイズを変更できるフォームは、Access2003以前の形式にオプションで変更する必要があります。

変更するには、Access2003以前の単独フォームを作成するを参照してください。

サイズを変更することで、コントロールの配置に合わせたり、小さくし複数のフォームを同時に表示させることができます。



フォームのサイズを変更する方法

■ 作成画面

1.ナビゲーションウィンドウのオブジェクトをフォームにし、フォーム名の一覧を表示させます。

2.修正したいフォーム上で右クリックし、表示されるショートカットメニューの「デザインビュー」をクリックします。

ここでは見積書のフォームを使用します。

フォームをデザインする

フォームウィンドウの枠をドラッグし、サイズを変更します。

数値で変更する場合はフォームのプロパティの「幅」に入力します。

高さはフォームヘッダーや詳細など、それぞれのプロパティの「高さ」に入力します。

コントロール位置ピッタリとか、あまり小さすぎるとそのサイズにはならない場合があります。

フォームをドラッグしサイズを調整する

スポンサーリンク



リボンの「ファイル」-「表示」をクリックします。

表示ボタンをクリック

表示した、見積書の入力フォームです。

コントロールの位置に合った見易いフォームになりました。

コントロールに合ったフォーム

スポンサーリンク




BackHomeへ BackAccessフォームへ

Copyright(C) FeedSoft