テキストボックスに自動ふりがなを設定する−Accessコントロール

テキストボックスに文字を入力すると、自動的にふりがなを振ることができる便利な機能があります。全角ひらがな・全角カタカナ・半角カタカナから選択でき、名前の入力などでよく使います。

スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

フォームのレコードソースに氏名フィールドが含まれるテーブルを設定し、、デザインモードで開きます。

2つのテキストボックスをフォームに配置し、一つ目はふりがな用にし、もう1つはコントロールソースに氏名フィールドを設定します。
2つのテキストボックスをフォームに配置

氏名を入力するテキストボックスを選択し、プロパティシートの[その他]タブで、ふりがな欄の[・・・]ボタンをクリックします。
プロパティシートの[その他]タブで、ふりがな欄の[・・・]ボタンをクリック

スポンサーリンク



ふりがなウィザードが開きます。
「自動ふりがなを設定します。この設定を行うと、テキストボックス ’テキスト*’の入力時に、ふりがなの入力先に指定したテキストボックスに、自動的に入力されるようになります。入力先はテキストボックスに限られることに注意してください。」
ふりがなの入力先は、今回は既に作成しているので「既存のテキストボックスを使用する」を選択し、自動入力するコントロールを選択します。
ふりがなの文字種は、全角ひらがな・全角カタカナ・半角カタカナから選択します。
完了ボタンをクリックしこれで設定完了です。
ふりがなウィザード

フォームビューで開き氏名を入力します、すると自動的にふりがなが別のテキストボックスに表示されます。
自動的にふりがなが別のテキストボックスに表示されます

スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

Copyright(C) FeedSoft