3)フォーム作成:コンボボックスの表示項目以外の選択項目をテキストボックスに表示させる - Accessコントロール

前回作成したフォームのコンボボックスで顧客を選択すると、顧客IDの番号が表示されるだけなので使用者に不親切です。そこでフォームにテキストボックスを追加し、顧客IDと同時に会社名も表示できるようにします。

スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

フォームにテキストボックスを配置します。高さはコンボボックスと同じで、長さは会社名を表示するので長めにします。
高さはコンボボックスと同じで、長さは会社名を表示するので長めにします

テキストボックスを配置した時に、自動的に追加されるラベルは不必要なので削除します。
使用者に入力用のテキストボックスではないと知らせる為に、プロパティ書式タブの背景色を灰色にします。
使用者に入力用のテキストボックスではないと知らせる

スポンサーリンク



  1. 入力できないように、プロパティ データタブの編集ロックを「はい」に変更します。
  2. コントロールソースに =[顧客ID].[Column](1) と入力します。これはコンボボックス顧客IDの2番目の項目を代入するという意味です。
データタブの編集ロックを「はい」に変更

フォームビューを実行すると、コンボボックスで選択するとテキストボックスに会社名が表示されます。これで使用者はどの顧客が選択されたか分かり、入力ミスも防止できます。
コンボボックスで選択するとテキストボックスに会社名が表示

スポンサーリンク




BackHomeへ Backコントロールメニューへ

Copyright(C) FeedSoft