Access2007販売管理を作ってみる 〜 クエリの主な機能

クエリの、並べ替え・抽出・グループ化・計算・複数テーブルの結合などの機能の説明です。

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る BackAccess2007メニューへ

クエリを使うと、テーブルを様々に加工することができます。

Accessを使用する場合、必ず使用する機能です。

[元になる顧客マスターテーブル]
テーブルツール

■データの並べ替え(ソート)
会社名で並べ替えし表示しています。
クエリ1

■見たいデータのみ表示
会社名と名前を表示しています。
クエリで会社名

■データの抽出(フィルター)
会社名の「株式会社大山産業」で抽出しています。
外部データ

■データのグループ化
会社名でグループ化しています。
「株式会社大山産業」が一つになっています。
クエリ 最小値

■データの加工・計算
会社名と部署名をプラスし、会社部署名フィールドを作成しています。
並べ替えとフィルタ

スポンサーリンク




■複数テーブルの結合
この「販売データ」テーブルと「顧客マスター」を結合します。
テーブルツール

結合され「顧客マスター」データに販売数量が追加されています。
ホームリボン

その他にクロス集計クエリ、不一致クエリなどがあります。
ここでは、表示中心のクエリを紹介しましたが、その他に「更新クエリ、追加クエリ、削除クエリ」のような実行するクエリもあります。

スポンサーリンク







BackHomeへ戻る BackAccess2007メニューへ

Copyright(C) FeedSoft