Access2007 番外 〜 テーブルデザイン画面の説明

Access2007で、テーブルを作成・編集するデザイン画面の説明です。

スポンサーリンク





BackHomeへ戻る BackAccess2007メニューへ

テーブルのデザイン画面

テーブルデザイン画面

スポンサーリンク



1: フィールドセレクタ
特に使用しませんが、フィールドに主キー設定した場合は「鍵」のアイコンが表示されます。
主キーとはそのデータに唯一の番号です。
唯一の番号ですので、その番号のみでデータを指定できるようになります。

主キーに設定するには、そのフィールドをクリックし選択後、上リボンの「主キー」をクリックします。


2: フィールド名
フィールドの名前を入力します。項目名です。


3: データ型
フィールドのデータ型を設定します。データ型とは文字入力とか数字入力とかのデータの種類を設定します。

[主なデータ型]
データ型 内容
オートナンバー型 自動的に連番が付けることができます。
テキスト型 文字入力に使用します。最高255文字になります。
数値型 数値入力に使用します。小数や数値の大きさによって種類があります。
日付/時刻型 日付や時間入力に使用します。
通貨型 金額の入力に使用します。
Yes/No型 1か0かのどちらかを入力します。


4: 説明
フィールドの説明を入力します。メモです。入力しなくてもかまいません。


5: フィールドプロパティ
フィールドのサイズや書式等を設定します。
テキスト型の場合は、入力する最大文字数を設定します。
数値型の場合で、小数を使用する場合は型を変更します。

スポンサーリンク





BackHomeへ戻る BackAccess2007メニューへ

Copyright(C) FeedSoft