Accessテクニック テーブル : 列を固定する

列を固定し常に画面に表示させておくのは、Excelでよく使うテクニックですが、Accessでも実行可能です。

こうすることで、特定の列が見出しとして常に表示されているので見易くなり、入力もしやすくなります。

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る Backテクニックへ

■ Accessテーブルの列が固定されていない場合

雇用データのテーブルです。カーソル位置の「部門名」は常に表示させたいデータです。
雇用表

列を固定していない場合、カーソルを移動すると「部門名」は見えなくなってしまします。
これでは雇用者数がどの部門か分からず見にくいです。
臨時・日雇いにカーソルを移動すると部門名が見えない

スポンサーリンク



■ Accessテーブルの列を固定する方法
部門名の列見出しの上で右クリックします。 メニューが表示されるので、「フィールドの固定」をクリックします。
フィールドの固定

これで、カーソルが移動しても常に「部門名」が表示されているようになりました。
フィールドが固定されたテーブル

■ Accessテーブルの列固定を解除する方法
固定した列見出しを右クリックします。メニューが表示されるので、「すべてのフィールドの固定解除」をクリックします。
これで固定は解除されます。解除後、固定したフィールドが1番左に移動されますので、もし順番を入れ替えたい場合は、フィールドをドラッグし移動します。
フィールドを固定解除

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る Backテクニックへ

Copyright(C) FeedSoft