Accessテクニック 関数 : Left関数とInstr関数で名前から苗字を取り出す

Left関数とInstr関数を使うと、姓と名の間にスペースが含まれる名前から姓を取り出すことができます。

Left関数の構文・引数・使用例
Instr関数の構文・引数・使用例

ここでは、会員管理テーブルを元にレポートを作成し、名前から苗字を取り出します。

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る Backテクニックへ

■ レポートの元になる会員管理テーブル

会員管理テーブルです。
氏名フィールドのデータから苗字を取り出します。氏名フィールドの姓と名はスペースで区切られています。
Access会員管理

■ 会員管理印刷レポート

ページヘッダーに「苗字」のラベルを追加しています。
詳細に「苗字」のテキストボックスを追加しています。
「苗字」のコントロールソースに、Left関数とInstr関数を使った式を入力しています。
式 : =left([氏名],instr([氏名]," ")-1)
これは、Instr関数で空白を検索し、左から見つかった位置-1の文字列を取り出します。
会員管理の印刷

完成した印刷レポートです。
氏名から苗字が取り出されて表示されています。
名前から苗字を取り出した結果

スポンサーリンク




BackHomeへ戻る Backテクニックへ

Copyright(C) FeedSoft