「トラブル履歴」 For Access の使用方法

1度あることは3度ある。記録を残しましょう。画像登録可

BackHomeへ Back製造・生産ソフトへ

ダウンロードページはこちら


スポンサードリンク



●特徴

トラブルが発生した場合、過去の記録がないのとあるのとでは大きな差があります。
記録がある場合でも素早く取り出さないと半減です。
このソフトに記録するだけで、忘れた頃にやってくるトラブルの解決・対策にきっと役立つ事と思います。

・1シートに画像が6個登録できます。画像は拡大・縮小し見ることができます。

・画像のみ、画像+データ、データのみ等、5種類の形式で印刷できます。

・一覧で[対象・症状・原因・対策]の全データからキーワード検索ができます。

・一覧で、対策状況(恒久対策・暫定対策等)を集計できます。これで、未対策のトラブルの有無等をチェックできます。

・一覧で、抽出・あいまい抽出・ソートができます。又その結果を印刷できます。

・一覧からシート画面にジャンプできます。

・リスト表示でトラブルシートを簡単に見ることができます。
 リスト表示は抽出・ソートが可能な為、見たいシートのみ順に見るなどが可能です。

・一番の特徴はデータベースだということです。
Word、一太郎、EXCEL等で同じように記録したとして、半年後・一年後をイメージしてください。
継続して記録されていますか? - 記録前の書式の準備が面度くさくて続かない
至急必要な時に過去のトラブルを見つけられますか? - ファイルがあっちこっちで捜すだけで大変

■取説を読まない方の為の簡単説明
----- 初回のみ -----
1.新規ファイルを作成します。
2.記入者を登録します。

----- 日常 -----
3.記入でシートに入力します。

●はじめに

「 トラブル履歴 For Access97 」には Microsoft Access 97 が必要です。

「 トラブル履歴 For Access2000 」には Microsoft Access 2000 が必要です。

「 トラブル履歴 For Access2002-2003 」には Microsoft Access 2002又は、Access2003 が必要です。

「 トラブル履歴 For Access2007 」には Microsoft Access 2007 が必要です。

Jpg, Gif, Pngの画像ファイルを表示するにはグラフィックフィルタが必要です。
OfficeでなくAccess単独インストールなどの場合、組み込まれない場合があります。
ご使用のパソコンで付属の画像サンプル等が表示可能か確認してください。
表示できればOKです。
表示できない場合、グラフィックフィルタインストールについて当方のHPのDownloadページに、
「画像(JPEG,GIFなど)が表示されない場合」を掲載していますので参考にしてください。

インストール方法
・ダウンロードされたファイルは自己解凍形式で圧縮されています。
1)「ファイル名を指定して実行」で適当なフォルダに解凍してください。
2)解凍後 Access97の場合Trouble97.mdeを、Access2000の場合Trouble2k.mdeを、Access2002-2003の場合TroubleXp.mdeを実行してください。
  Access2007の場合はTrouble27.accdeになります。

※フリー版では一部使用できない機能があります。
 最新情報も含め、README.TXTを御覧ください。

※下の画像の1.〜5.が始めて使用される場合の基本的な順です。この順にそって説明します。



スポンサードリンク




BackHomeへ Back製造・生産ソフトへ

スポンサードリンク





Copyright(C) FeedSoft

関連コンテンツ