「品質管理・検査集計」 For Access の使用方法

検査データを日報・期間で集計し、表形式・グラフ形式で出力します。

BackHomeへ Back製造・生産ソフトへ

ダウンロードページはこちら


スポンサードリンク



●はじめに

「 品質管理・検査集計 For Access97 」にはAccess97が必要です。
「 品質管理・検査集計 For Access2000 」にはAccess2000が必要です。
「 品質管理・検査集計 For Access2002-2003 」にはAccess2002又は、Access2003が必要です。
「 品質管理・検査集計 For Access2007 」にはAccess2007が必要です。
「 品質管理・検査集計 For Access2013 64Bit版(ACCDEファイル)」にはAccess2013 64Bit版がインストールされている必要があります。
「 品質管理・検査集計 For Access2013 32Bit版(ACCDEファイル)」にはAccess2013 32Bit版がインストールされている必要があります。
「 品質管理・検査集計 For Access2013 ソースファイル(ACCDBファイル)」はAccess2013 64Bit版・32Bit版のどちらでも動作可能です。

【インストール方法】
ダウンロードされたファイルは自己解凍形式で圧縮されています。
1)実行し、解凍先フォルダを指定後解凍してください。

2)解凍後 Access97の場合qc97.mdeを、Access2000の場合qc2k.mdeを、
Access2002-2003の場合qcxp.mdeを実行してください。
Access2013の場合qc2013.accdeを実行してください。

※最新情報も含め、付属の「お読みください.TXT」を御覧ください。

※初めて使用する場合の、基本的な順にそって説明します。

●特徴

・機種毎のファイルを使用しますので、機種数はいくつでも使用できます。

・検査名、不良項目名を設定できます。

・データはリンクファイルですので、検査項目等のマスターを引き継ぐ事ができます。

・日報集計結果を設定先にメールで送信できます。

・検査工程毎に、警告不良率を設定できます。これを設定するとデータ入力時、警告不良率以上でメッセージを表示します。
 例えば「品質担当の○○さんに連絡してください」などです。又、その部分を赤色で印刷します。
 発生状況を設定先にメール送信できます。

・「LotNo」,「作業者No」,「装置No」,「備考」が入力可能です。(個別に設定できます)
 これを入力する事で、例えば装置毎の今月の成績が集計できます。

・データ入力は、なるべくテンキーのみ(片手)でできるようになっています。

・データ一覧・印刷はソート出力できます。

・グラフは不良率推移(折れ線)、各検査毎のパレート図です。

・検査工程は1つの機種で、MAX5工程です。それ以上必要な場合は、例えば、ABC前工程、ABC後工程と区分し使用してください。

・不良項目は、MAX15項目です。

※完全版と、印刷書式等を変更したい方にはソースファイルもありますのでご利用ください

<出力例>


スポンサードリンク




BackHomeへ Back製造・生産ソフトへ

スポンサードリンク





Copyright(C) FeedSoft

関連コンテンツ