Access レポートデザインで作成する

ウィザードを使用せずに、レポートデザインを使い細かく設定しながらレポートを作成することができます。

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessレポートへ

簡単な手順は
  1. リボンからレポートデザインをクリック
  2. レポートのレコードソースにテーブル又はクエリを設定する
  3. ラベルやテキストボックス等のコントロールを配置し、フィールドを割り当てる
  4. ページヘッダー・詳細セクションの高さや幅を調整する
  5. レポートを保存
  6. 完成
■ デザインでレポートを作成する
リボンの「作成」-「レポートデザイン」をクリックします。


デザインビュー画面が表示されます。


リボンの「レポートデザインツール」-「デザイン」-「プロパティシート」をクリックします。

プロパティ画面の「データ」タブ-「レコードソース」にテーブル又はクエリを選択します。
ここでは、T_測定を設定しました。


ページヘッダーにレポートのタイトルを表示させる為、ラベルを配置します。
1.ラベルコントロールをクリックします。
2.ページヘッダーにラベルを配置し、キャプションを入力します。


データを表示させる為、テキストボックスを配置します。
1.テキストボックスコントロールをクリックします。
2.詳細に配置します。

テキストボックスにフィールドを設定します。
1.テキストボックスをクリックし選択します。
2.プロパティのコントロールソースを設定します。ここでは、測定日を割り当てました。


テキストボックスの項目名を設定します。
1.ラベルをクリックし選択します。
2.プロパティの標題を設定します。
測定日と測定値の2個のテキストボックスを配置しました。


詳細・ページヘッダー・ページフッターの高さと幅を調整します。
各セクションの境界部分をドラッグすることで調整できます。


リボンの「表示」-「印刷プレビュー」をクリックし出来上がりを確認します。


完成した測定レポートです。
必要ならば保存してください。これで完了です。


関連リンク
レポートをデザインする
宅急便の伝票を作成する
宛名ラベルを作成する
はがき印刷をする

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessレポートへ

Copyright(C) FeedSoft