TRIM関数をクエリで使用する(様々な位置にある半角・全角スペースで試す):Access

TRIM関数は、文字列の先頭と末尾にあるスペースを削除する関数です。

構文 : TRIM(文字列)

同じ種類の関数に、先頭のスペースのみを削除するLTRIM、末尾のスペースのみを削除するRTRIMがあります。使い方は同じです。

Access VBAでのTRIM関数の使い方はこちらを参照してください。
Access SQLでのTRIM関数の使い方はこちらを参照してください。

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

クエリの元になる文字テーブルです。

ID 1 : スペースなし
ID 2 : 先頭に半角
ID 3 : 中に半角
ID 4 : 先頭に全角
ID 5 : 末尾に全角
ID 6 : 両方に全角
ID 5 : 中にに全角

データの末尾に半角スペースは登録できません。入力はできますが自動的に削除されます。
文字テーブル

■ TRIM関数を使ったクエリの作成

下のな式を入力したフィールドを作成しました。
式1:TRIM([フィールド1])
TRIM関数を使ったクエリ

■TRIM関数の実行結果

ID 1 : スペースなし → 変化なし
ID 2 : 先頭に半角 → 削除できました
ID 3 : 中に半角 → 変化なし
ID 4 : 先頭に全角 → 削除できました
ID 5 : 末尾に全角 → 削除できました
ID 6 : 両方に全角 → 削除できました
ID 5 : 中にに全角 → 変化なし
TRIM関数の実行結果

以上の結果により、先頭と末尾の半角・全角スペースは削除できますが、中に含まれるスペースは削除できません。
含まれる全てのスペースを削除する方法は、ここを参照してください。

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

Copyright(C) FeedSoft