名前を姓と名に分ける

一つの名前フィールドを、姓と名の2つに分けます。
名前の姓と名の間は、スペース等で区切られている必要があります。

姓の計算式 : 姓:Left([名前],Instr([名前]," ")-1)
Instr関数でスペースを検索し、左から見つかった位置の1文字手前までを姓にします。

名の計算式 : 名:Right([名前],Len([名前])-Instr([名前]," "))
名前の右から、Instr関数でスペースを検索し名前の文字数から見つかった位置を引いた文字を名にします。

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

リボンの「作成」-「クエリ デザイン」をクリックします。
名前を分けるクエリの作成

分ける元のテーブルを追加します。
ここでは「T_担当者」を追加しました。
担当者のテーブルを追加します
確認のため、担当者名を追加し、フィールドに姓と名の計算式を入力します。
姓:Left([担当者名],Instr([担当者名]," ")-1)
名:Right([担当者名],Len([担当者名])-Instr([担当者名]," "))
姓と名の計算式を入力します

リボンの「クエリツール デザイン」-「実行」ボタンをクリックします。
作成したクエリを実行します

実行画面です。
担当者名が2つに分かれて表示されています。
2つに別れた名前

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

Copyright(C) FeedSoft