他のデータベースから追加するクエリ

他のデータベースのテーブルからデータを追加するには、他のデータベースのテーブルをリンクテーブルにします。
その後、追加クエリを作成します。

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

まず、追加元の他のデータベースのテーブルをリンクします。

リボンの「作成データ」の「Access」をクリックします。
リンクテーブルを作成する

外部データの取り込みダイアログボックスが開くので、リンク元のデータベースファイルを指定し、現在のデータベースのデータの保存方法と保存場所を指定してくださいの「リンクテーブルを作成してソースデータにリンクする」を選択します。
外部データの取り込みダイアログボックス

リンクするテーブルを選択します。
ここでは「顧客マスター」を選択しました。
テーブルのリンクダイアログボックス

リンクテーブルが作成できました。
テーブルのアイコンに矢印が付いています。
追加されたリンクテーブル


ここから、追加クエリを作成します。

リボンの「作成」タブの「クエリデザイン」をクリックします。
クエリデザインの実行

先ほどリンクしたテーブルを選択します。
ここでは「顧客マスター」を選択します。
テーブルの表示ダイアログボックス

追加するフィールドを指定します。
ここでは、「郵便番号」「住所」を指定しました。
追加するフィールド

リボンの「クエリツール デザイン」の「追加」をクリックします。
追加ボタン

追加ダイアログボックスが開くので、追加先のテーブルを指定します。
ここでは「T_名簿」を指定しました。
追加ダイアログボックス

リボンの「クエリツール デザイン」の「実行」をクリックします。
「レコードを追加しますか?」のメッセージが表示されるので、問題なければ「はい」をクリックします。
これで追加できます。
保存すれば何回でも実行できます。
実行ボタン

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

Copyright(C) FeedSoft