選択クエリをクエリウィザードで作成する

クエリウィザードを使うと、画面の支持通りに実行するだけでクエリが作成できます。

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

クエリウィザードを起動します。
リボンの「作成」-「クエリ ウィザード」をクリックします。
ウィザードの開始

クエリウィザードの画面です。
「選択クエリ ウィザード」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
新しいクエリの画面

1.作成元のテーブルを選択します。
2.クエリで使用するフィールドを右表に選択し移動します。

ここでは、商品管理テーブルの、「商品ID」「商品名」「販売価格」を選択しています。
「次へ」ボタンをクリックします。
選択クエリ ウィザード
ここではフィールドを抽出させるので、「各レコードのすべてのフィールドを表示する」を選択します。
「集計する」の場合、集計クエリが作成できます。これについては今後説明したいと思います。
「次へ」ボタンをクリックします。
集計を行うかどうかの選択

クエリ名を入力します。
一般的に名前に「Q」や「Q_」を付け、クエリだとわかるようにすることが多いいです。

ここでは、「Q_商品価格」と名づけました。
「完了」ボタンをクリックします。
クエリ名の指定

作成したクエリを表示させた画面です。
指定した「商品ID」「商品名」「販売価格」のデータが表示されています。
クエリのデータシートビュー

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

Copyright(C) FeedSoft