日付の期間を指定し抽出するクエリ

指定した日付の期間を指定し抽出します。
期間を指定するには「 >= 〜 AND <= 〜 」 か 「 Between 〜 And 〜 」を使います。

設定例: 2010/08/01 〜 2010/08/05 のレコードを抽出するように設定します。
>= #2010/08/01# AND <=#2010/08/05#
Between #2010/08/01# AND <=#2010/08/05#

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

出庫日の期間指定をしていないクエリです。
出庫日の期間は、2010/06/22 〜 2010/07/10 になっています。
これから、2010/07/03 〜 2010/07/08 の備品を抽出します。
備品管理テーブル

設定したいクエリを選択し右クリックします。
表示されるメニューの「デザインビュー」をクリックします。
ここでは、備品管理のクエリで設定します。
メニューのデザインビュー


在庫日の抽出条件欄に、Between 2010/07/03 AND <=2010/07/08 と入力します。
すると自動的に#が付き、Between #2010/07/03# AND <=#2010/07/08# と変換されます。
出庫日の期間を設定

リボンの実行をクリックします。
リボンの実行ボタン

出庫日が、2010/07/03 〜 2010/07/08 の備品が抽出できました。
備品を期間で抽出

スポンサーリンク






BackHomeへ BackAccessクエリへ

Copyright(C) FeedSoft