知っていると便利なAccess(アクセス)関数です。

ソースコード等を使用して発生した、いかなる問題にも一切責任は負いませんのでご了承下さい。

スポンサーリンク






BackHomeへ戻る

  • Access関数 [ A ]
  • Abs 数値の絶対値
  • Array、IsArray バリアント型 (Variant) の変数に配列を代入、変数が配列かどうかを調べる
  • Asc、AscB、AscW 先頭の文字コード(ASSCIIコード)
  • Atn 数値のアークタンジェント
  • Avg クエリで指定したフィールドの平均値を計算します
  • Access関数 [ C ]
  • CBool データ型をブール型にする変換関数
  • CByte データ型をバイト型にする変換関数
  • Choose リストから引数の値を選択し返す
  • Chr、ChrB、ChrW コードに対する、文字
  • CVar データ型をバリアント型に変換
  • Access関数 [ D ]
  • Date、Date$ 現在のシステムの日付
  • DateAdd 時間に時間を加算した日付
  • DateDiff 2つの日付の差
  • DatePart関数 日付の指定した部分を取り出す
  • DAvg テーブルやクエリ内のフィールドから平均値を取得
  • DCount テーブルやクエリ内のフィールドの個数を取得
  • DFirst、DLast テーブルやクエリから先頭レコードのフィールド値を取得、最終レコードのフィールド値を取得
  • Dir 指定した属性と一致するファイルまたはフォルダの名前
  • Dlookup テーブルやクエリからデータを検索できる関数
  • DMin、DMax テーブルやクエリ内のフィールドから最小値を取得、最大値を取得
  • DoEvents 連続したプログラムを実行中に、他のイベントを発生させる
  • DSum テーブルやクエリ内のフィールドから合計値を取得する関数
  • Access関数 [ E ]
  • EOF ファイルの現在位置がファイルの末尾かどうか調査
  • Access関数 [ F ]
  • FileDateTime ファイルの作成日時または最後に更新した日時
  • FileLen ファイルのサイズ
  • Format データを書式変換する関数
  • FormatCurrency コントロールパネルの「地域のプロパティ」で定義されている書式を使い、通貨形式で返す
  • FormatDateTime コントロールパネルの「地域のプロパティ」で定義されている書式を使い、日付形式で返す
  • FormatNumber コントロールパネルの「地域のプロパティ」で定義されている書式を使い、数値形式で返す
  • FormatPercent 100で乗算し、パーセント記号 (%) を付けた文字列に変換
  • FV 投資の将来価値
  • Access関数 [ G ]
  • GetAttr ファイルまたはフォルダの属性を整数で返します
  • Access関数 [ I ]
  • IIF 式の評価結果が真(True)か偽(False)によって、2 つの引数のうちどちらか 1つを返す
  • InputBox テキストボックスに入力可能なメッセージ付きのダイアログボックスを表示します
  • InStr 検索し、最初に見つかった文字位置を返す
  • InStrB 検索し、最初に見つかった位置をバイト数で返す
  • InStrRev 後ろから検索し、最初に見つかった位置を、前から何文字目か
  • IPmt 投資期間内の期に支払う金利を計算
  • IsArray 変数が配列であるかどうかを調る関数
  • IsDate IsDate関数は、式が日付かどうか調べる
  • IsNull 式がNULLかどうか調べる
  • IsNumeric 式が数値かどうか調べる
  • Access関数 [ J ]
  • Join ・ Join$ 1次元配列に含まれる各要素の内部文字列を結合
  • Access関数 [ L ]
  • LBound 配列の最小の添字
  • LCase アルファベットの大文字を小文字に変換
  • Left、Left$ 左から指定した文字数の文字列
  • LeftB、LeftB$ バイトデータとして左から指定した文字数の文字列
  • Len、LenB 文字列の文字数、バイト数
  • LTrim 先頭のスペースを削除


  • Access関数 [ M ]
  • Max クエリで指定したフィールドの最大値を求める、SQL関数
  • Mid ・ Mid$ 指定した位置から、指定した文字数の文字列
  • MidB ・ MidB$ 指定したバイト位置から、指定したバイト数分の文字列
  • MsgBox メッセージ付きのダイアログ ボックスを表示
  • Access関数 [ N ]
  • Now 現在のコンピュータのシステムの日付と時刻を取得する
  • NPer 利率が一定として、定額の支払いを定期的に行う場合の投資に必要な期間
  • Nz 値がNULLの時、設定した別の値を返す関数
  • Access関数 [ P ]
  • Pmt 利率が一定であるとして、投資に必要な定期支払額
  • PPmt 利率が一定であるとして期に支払われる元金
  • PV 利率が一定であると仮定して、投資の現在価値
  • Access関数 [ R ]
  • Replace ・ Replace$ 一部を、別の文字列で回数分、置換
  • Right ・ Right$ 右から指定した数の文字列
  • RightB ・ RightB$ 右から指定したバイト数の文字列
  • Rnd 単精度浮動小数点数型の乱数
  • Round 指定された小数点位置で丸めた数値
  • RTrim 末尾のスペースを削除
  • Access関数 [ S ]
  • Second 時刻から秒を求める関数
  • Space 空白からなる文字列
  • Split 区切り文字で分割し、結果を一次元配列で返す
  • Str ・ Str$ 数値を文字列に変換する関数
  • StrConv 文字列を各種の形式で変換(大文字・小文字変換,半角・全角変換,ひらがな・カタカナ変換)する関数
  • String ・ String$ コードか、先頭文字を、指定した回数分並べる関数
  • StrReverse ・ StrReverse$ 文字列を逆にし返します
  • Switch 複数のリストを評価し、真 (True) となる最初の式に関連付けられたバリアント型 の値または式
  • Access関数 [ W ]
  • Weekday 日付が何曜日かを表すバリアント型のコード

スポンサーリンク






BackHomeへ戻る

Copyright(C) FeedSoft